女性起業応援マガジン『女性の味方』

女性起業応援マガジン『女性の味方』

挫折しない食事改善

ダイエット

急激に変えない

食べたいモノを我慢する必要はありません。
我慢をすることで頭の中が「食べたい」一色になり、むしろ逆効果で、リバウンドの原因になります。急激に変えようとせず、段階を追って変えることで無理なく、カロリーオフができるのです。

【カフェオレからブラックコーヒーへ】
お砂糖とミルクタップリのカフェオレが朝の日課でした。
太りますよね。でも、コーヒーは止められない。 さて、どうする?
お砂糖とミルクとどちらが先に止めるか?答えは「お砂糖」・・・ミルクがなければカフェオレではないですからね。翌日から甘くないカフェオレに変えました。
数ヶ月後、ミルクもやめてブラックコーヒーに。驚くほどすんなりと「お砂糖とミルク」が必要なくなりました。

とても小さな「カロリーオフ」ですが、節約と貯蓄と同じ思考・・・数字は掛け算で考えます。

香辛料は偉大

太る食事は、揚げ物だけでなく、味がはっきりと濃い調味料を使った料理が多いです。当然、白米によく合う。
薄味に慣れて満足できるまで、調味料を控えて香辛料を使う事でボケた味付けにならずに美味しく頂けます。
これは、減塩にもいいですね。

ダイエットでイメージする食材に「野菜」が浮かびますが、冷え性の私は、できるだけ生野菜を食べずに温野菜を好んで食べます。
火を通すことで失われる栄養素もありますが、料理方法のバリエーションも食べられる量も消化器官にとっても温野菜オシです。
体質に合った調理方法で続けることが一番です。

代用食材

満腹で満足
食事量を減らすことで物足りなさを感じるなら、満腹になるカロリーオフ。

気合を入れ過ぎて「ダイエット料理」を意識すると長続きしません。食事量も調理方法を変えずに代用食材を使う事でカロリーオフできます。

一覧へ戻る

Category